SALCOMB部の活動記録


ここは、COMBが2010年4月以降に行った活動の記録です。

筑波大学附属視覚特別支援学校 雑司ヶ谷祭


2010年10月30・31日、筑波大学付属視覚特別支援学校の文化祭が開催されました。
多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
SALCOMB2010展示会 作品紹介ページへ


『ArkWar〜アークウォー〜』の紹介


このゲームはcombメンバーの一人が「潜水艦が登場するゲームを作りたい」と言ったところからその企画がスタートしました。当初はブラッティースクールのシステムを利用したアクションRPGとして作成する予定でしたが、
あるとき座標平面を用いた単純なボードゲームとの出会いをきっかけに、1隻の潜水艦だけを使うより、バラエティーに富んだ戦闘兵器を搭乗させて戦わせる戦略シュミレーションのほうがだれでも簡単にプレイできるのではないかとかんがえるようになり、現在の形式のゲームを作るにいたりました。
 ver1.0現在でこのゲームには、戦闘機・戦車・歩兵・軍艦・潜水艦が全部で15種類登場しますが、どの兵器もそれぞれ持ち味があり、いろいろな戦法を試すことができます。
リアルなサウンドをふんだんに使用した本作品は、おとだけでなく、画面上にもマップが表示されるため、見える・見えないに関係なく誰でも遊ぶことができます。
2010年度筑波大学附属視覚特別支援学校の文化祭では、操作が簡単でプレイしやすいという声が多く、性別を問わず子供から大人までたくさんの人に楽しんでいただくことができました。比較的シンプルなルールでありながら、頭脳的な戦略が勝敗を大きく左右することから、戦略シュミレーション好きにはたまらない1作間違いなしでしょう。


SALCOMBラジオのページへ


ダウンロード 2011年12月18日更新 ver1.27


『ArkWar〜戦艦ゲーム〜』のダウンロードページへ


トップへ